看護師とアンケート

最近では「看護師になってよかったと思いますか?」とか「看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?」など、看護師を対象にしたさまざまなアンケートをネットでも見かけます。今回はそんな看護師の、興味深いアンケート結果をいくつかご紹介します。

「看護師になってよかったと思いますか?」の質問には、93%の人が「はい」と答えています。その理由としては「看護師の仕事はやりがいがある」という回答が1番多かったようです。その他の理由としては「看護師の資格を持っていても損はない」や、「育児期間が終わった後などに再就職しやすい」といった回答が見られます。

「看護師の仕事はやりがいがある」という回答はやはり患者さんと直接触れ合い、人のために役に立っている実感があるからでしょう。どんな仕事でもそうですが自分の仕事にやりがいを感じることができなければ、続けていくことは難しいでしょう。特に看護師の仕事は残業や夜勤があり、肉体的にも精神的にも大変な仕事です。

逆に「看護師になってよかったと思いますか?」の質問に「いいえ」と答えたのは5%で、「他の医療職より給料が安い」や「キツくて割に合わない」がほとんどの理由でした。また「看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?」の質問には、「家族や友人の死や病気」や「看護師への憧れ」や「人の役に立ちたい」を抑え「給与がよい」がトップでした。

そのほかにも「手に職を付けたい」や、「周りからの薦め」などが理由としてあがっています。やはり看護師の仕事は残業や夜勤があり大変な仕事ですが、その分ほかの職業と比べると給与がよいので看護師になろうと思った人が多いようです。

また「これまでに転職した回数は?」の質問には、「0回」と答えた人が41%で「1回」と答えた人と同数でした。「2〜3回」と答えた人が12%ですから、実際に転職した看護師は半数を超えています。このアンケート結果からも看護師の仕事は、転職が多いことが分かります。

ただ1回は転職しても2回以上転職を繰り返している看護師の数は少ないことからも、いくつもの病院を転々とする看護師の数は思ったほど多くはないことが分かります。まだまだ日本ではキャリアアップなどのために転職を繰り返す看護師は少なく、同じ職場で頑張ろうとする看護師の姿が見えてきます。

「仕事でうれしさや楽しさを感じるのは?」の質問には、「患者さんの笑顔に出会えた時」と答えた人トップでした。次に「患者さんの退院」や「患者さんとの会話や交流」が上位にランクインしています。やはり看護師の仕事をしていて、患者さんの笑顔に出会えた時や退院の時はうれしさや楽しさを感じるものですよね。

看護師長の業務内容 鹿児島市立病院 看護師

Copyright (C) 2007-2013 看護師リーダーの役割. All Rights Reserved.